塩豆日記

ブムの話

セクションTVでリポーターを務める
ブムことイ・ミノさん

いつも変わらぬハイテンションで
韓国国内でも
かなり人気が上がってきてるらしい

「僕は実は1998年に、歌謡界の扉を開けるという意味の
グループ“キー(Key)”のメンバーとしてデビューしました。
2集まで出しましたが失敗してチームを解散しました。
その後男性5人組の全盛期に入りました。
歌謡界の核爆弾になろうと、“ニュークリア(Nuclear)”という
チーム名を掲げて出ましたが、そのチームも
うまく行きませんでした」

「歌謡界をリードしていこう」と、再び野心を抱いて出発した
“レッカー(Wrecker)”もやはり失敗した。

結構苦労してるのに
番組でその話をしたときは

①KEYという名前で芸能界の扉を開こうとして

逆に閉じ込められ

②Nuclearとして芸能界に大爆発を起こそうとして

閉じ込められたまま爆発


③レッカーという名前で歌謡界をリードしていこうして

逆に連れ去られてしまった

とか笑いを取れるコメントなのでした


やっぱり苦労してるから
優しい人柄がにじみ出てる気がする

「辛かった記憶があるので、どんなことにも耐えられる」
「僕が今マイクを握っている、僕が放送をしているという
事実自体が幸せで感謝することです」
まだ定着した肩書きはないが、
誰かに「君は何をしている人だ」と聞かれれば
「与えられた仕事全てに一生けんめいの人間だ」と答える

頑張れブム!
b0087372_11135230.jpg

[PR]
by shiomamesan | 2006-07-04 11:13 | セクションTV
<< セクションTVいよいよ放送再開 検討 >>



韓国のエンタ好き のほほん日記
カテゴリ
全体
セクションTV
ぼんやり
韓国
ベストヒットk-pop
韓国ドラマ
ワンベ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧